大学 宿泊室改修工事

廊下 ラウンジ 宿泊室 宿泊室

所在地 東京都港区六本木
工 期 自 平成27年9月29日 至 平成28年3月23日

 

文科省の物件です。工事概要は、宿泊室・廊下の内装改修と既存の公用車庫から共用ラウンジへの改修です。

株式会社ADDアソシエイツ様のデザインをもとに施工しました。宿泊されるお客様のほとんどが外国の方なので、和と洋との融合を意識したすばらしいデザインです。

廊下は、けいそう土の壁塗りで、美しい仕上がりになっています。ラウンジは、R天井で、角度の調整に奮闘しました。

宿泊室の家具は、すべて注文家具で、内装の美しさを引き立たせています。

宿泊されたお客様より、大変な好評をいただいているそうです。これから宿泊されるお客様、お部屋でのんびりと、おくろぎいただくと同時に、共用ラウンジでもお楽しみください。

ホテル 宴会場改修工事

ロビー 白鳳の間 鶴の間 鶴の間

所在地 東京都文京区湯島
工 期 自 平成28年5月28日 至 平成28年10月30日

 

披露宴会場2部屋とロビーの改修工事でした。人生の門出を祝う場なので、内装は大変煌びやかです。

まず見ていただきたいのは、ロビーの奥の格子で、間接照明になっています。

次に宴会場の飾り天井、よく見ると線が入っていますが、これは施工時に入れたものです。この工程を目の当たりにしたら感動する事間違いなしです。

今度は下に目を向けてください。絨毯は、日本には無い独特の色使いで、海外で製作されたもの。柄合わせと端の納まりを意識し、華やかな様子に仕上げました。

鶴の間で注目していただきたいのは、ガラスモザイクとルーペンミラーです。

ガラスモザイクは、発注通りの色合いかの確認後、曲がらないようにはめ込みました。曲がらないようにはめ込むのは、意外と難しいのです。

そしてルーペンミラー張りは、部屋の意匠に合わせ割り付けるのが大変でした。

宴会場は披露宴だけではなく、様々な用途で使われます。ご利用になる皆様に、美しく華やかな雰囲気を、堪能していただけると思います。

美術館 開閉式遮光カーテン設置工事

1階 3・4階 3・4階 6・7階

所在地 東京都港区六本木
工 期 自 平成28年7月1日 至 平成29年3月31日

 

電動の遮光カーテン設置工事です。

美術館内のレストランやカフェに差し込む西日が、とても眩しくなるという理由から遮光カーテンを設置する事になりました。

幻想的な美しい建物への部分的な遮光カーテンの設置でしたので、建物のデザイン性が損なわれないか心配でしたが、仕上がりを見て杞憂だったと安堵しました。

低い場所は足場を設置して、高い場所はキャットウオークに安全帯を引掛けて、慎重に作業しました。

レストランやカフェをご利用になるお客様に、美術館でのひと時を、ゆっくりとお楽しみいただけるようになりました。


© 2018 株式会社 翔榮建設 All rights reserved.